浮気を許したのに振られたむなしい思い出

3年半付き合っていた彼氏に浮気されました。俳優業をしていた彼の生活は不規則で、突然予定が入ったり、予定の時間に帰れなかったりすることが多々ありました。
バイトも夜のコンビニで働いていたので、いつどこで彼がなにをしているのかは全く知らない状態でした。
それでも、3年くらい同棲もしていたこともあり信用しきっていました。ある時、彼の携帯画面に表示されたラインの通知で怪しいやりとりを見つけてしまい、ダメだと思いながらも携帯に中身を見てしまいました。

そして発見してしまいました。明らかに、3人の女性と浮気していました。うち一人は1年以上、あとの二人は同棲している私たちの家に来たこともあるようでした。
すぐに彼に話したところあっさりと認めて、それでも好きなのは私だから別れたくないと言われました。
頭の整理がつかない私は1ヶ月距離を置かせて欲しいと伝えました。1ヶ月過ごしている間も相手は反省しているようでしたし、許すからこれからもよろしくと伝えたところ、彼から別れようと言われました。

浮気していた女性三人とはもう関わらないけど、私とももう関わらない。三人のことを手放したら私のことも手放したくなったと言ってきました。
すべてをなくして、俳優業に専念したいと言われました。呆れて言葉も出ず、その発言をされたその日のうちに荷物をまとめて家から出て行きました。

生涯 彼女 なし